2014年05月06日

◆痩せ見えファッションテク4選◆

◆痩せ見えファッションテク4選◆

c30a71fa-e3cb-4df2-9e89-7f8ea0075591_l.jpg

多くのダイエット情報を知ることが出来る現代。痩せるチャンスは溢れている筈なのですが、やはり痩せるのは本当に大変「もうダイエットなんてイヤだ」と思ってしまったら、痩せファッションテクを駆使してみませんか?
それでは早速、そのテクニックをご紹介しましょう


◆クレリックシャツの活用

ちょっぴり砂糖を加えると塩やしょう油の味付けが強調されるように、引締めカラーのみよりも、その真逆の膨張カラーを合わせる方がより効果を増すようです。例えば、痩せ効果がある黒・紺色・寒色系のセーターのインナーに、白い襟と袖がついたクレリックシャツを合わせます。

すると、とてもスッキリとした引締め効果が生まれるのです。セーターはVネックか、ゆったりめの丸首が首元をスッキリ見せるので小顔効果がありますよ。


◆縦ストライプの活用

モノトーン系や濃色、寒色系の縦ストライプは引締め効果の高い柄として外せないもの。そのストライプ柄を活かす痩せファッション・アイテムの一つはフレアスカートです。ストライプの太さは、極端に太すぎず細すぎずの範疇で、スカート丈は膝丈〜膝丈少し上ぐらいがベスト。

トップスは体に沿ったシルエットを選び、丈はちょうどウエスト部分になるものを選ぶと、全体のシルエットが緩やかにウエストのくびれを強調するのでスリムな印象になりますよ。


◆ふんわり大きめトップスの活用

大きめニットや大きめシャツをバサッと羽織り、スキニ−パンツやショートパンツを履くと、軽快で春夏らしいファッションを楽しめますよね。しかし大きめのトップスは、体を大きく見せてしまう可能性もあるので要注意。

そんな時は透け感のあるものを選ぶことがお勧めです。体に沿ったタンクトップなどのインナーをわざと透かして見せるように、ゆったりした透かし編みのニットやシースルーのシャツを上に着ることで、外側のシルエットよりもうっすら透けて見える内側の一回り小さいシルエットが効果的に強調されるのです。

4518050.jpg


◆痩せジャケットの活用

痩せ見せ効果が高いアイテムとして知られる、緩やかにウエストをシェイプしたジャケット。脚のシルエットに沿ったパンツと合わせて、すっきりとカッコよく着るのも良いですが、その痩せ効果を活かして、通常ならば膨張アイテムとして避けられてしまうようなボーダーワンピース、明るい色合いのワンピースと合わせてみるのもお勧めです。

鎖骨を見せて、ジャケットの袖をまくって手首も見せればますます痩せ効果大。痩せアイテムは、膨張アイテムを吸収し、引き立て役として活かす力があるようですね。

W130816013834_m.jpg

いかがでしたでしょうか?

痩せているように見せるファッションはもちろん、本当にダイエットに成功しても活かされるので、ファッションで痩せたように見せながらこっそりダイエットもマイペースに続けることが良いかもしれません。

出典:http://mdpr.jp/diet/detail/1355624

ファッションは、着やせできるものを選びたくなりますよね
少しでも痩せて見えるようにコーディネート出来るように参考にしてもらえたら嬉しいです

洋服の通販は、こちらがオススメです




posted by sakiちゃん at 17:41| Comment(0) | 痩せ見えファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。