2014年05月02日

☆万能!ミネラルウォーターで簡単美容法5選☆

☆万能!ミネラルウォーターで簡単美容法5選☆

美肌や美容のためにミネラルウォーターを飲む女性も随分増えました。
海外からの輸入品も増え、今ではお気に入りのミネラルウォーターがある人も多いと思います。
今回はそんなミネラルウォーターの活用方法を少しお話ししたいと思います。

images (10).jpg

「硬度」について

ミネラルウォーターの硬度とは、1000ml中にどれだけのカルシウムとマグネシウムを含有しているかを数値化したもので、含有量が多くなれば硬度が高くなり、少なくなれば高度は低くなります。
WHO(世界保健機関)の定義によると、カルシウムとマグネシウムを含有している数値60mg/1000ml未満のものを軟水、60mg以上120mg未満のものを 中硬水、120mg以上180mg未満のものを硬水としています。

ミネラルウォーターダイエットのコツ

ミネラルウォーターダイエット。よく聞く言葉ですよね。
しかし、ミネラルウォーターを飲めば痩せるのかといえば、そうではありません。
ミネラルウォーターは、食事を制限するダイエットによって、どうしても不足気味になるミネラル分を補給するために飲む、という意味合いが大きいのではないかと思います。
ダイエットを効果的に行う方法としては以下のような点に注意しましょう。

・ミネラル分を多く含むミネラルウォーターを飲む コントレックスなど、ミネラル分が豊富なミネラルウォーターを飲みます。

・適切な量を飲む 過剰に水分を取りすぎると水中毒になってしまう可能性さえあります。
 適切な量は40ml X体重(Kg)で計算するとよいといわれているようです。

ただし、人それぞれ適切な量はちがうはずですので、基本的な1日に必要な水分量を頭においた上で、臨機応変に対応した方が一番効果的ではないかと思います。

「ウォーターローディング」で効率的に水分補給

ウォーターローディングという水分を摂る方法は、スポーツ選手が効率よく水分を補給する方法です。のどが渇いてしまう前に水分を補給するという方法で、1日に1.5リットル〜2リットルの水を数回にわけて飲みます。

汗をかいた後に飲む

汗をかいた後に飲むミネラルウォーターは、どんなタイプのものが適しているのでしょうか?
この場合には、アルカリ性のミネラルウォーターで硬度の低い軟水が適しているといわれています。
ただし、激しく発汗した場合には、ミネラルウォーターなどの水ではなく、スポーツドリンクを飲むことをおすすめします。これは激しい運動などの後には、スポーツドリンクの方が体内へ吸収されやすいためです。

便秘に効果的なミネラルウォーター

便秘の原因のひとつとして水分不足がありますが、みなさん十分に水分を摂っていますでしょうか? 朝起きてコップ一杯の水分を摂るというのは、便秘や睡眠している間に失われた水分を補給するのにとてもよいことです。
便秘の時には硬水がよいとされています。硬水のミネラルウォータでもサルフェートが多く含まれているものを選ぶようにします。硬水に含まれているサルフェートには便通をよくする働きがあるとされていますが、慣れていない方が一度に大量に摂ってしまうと下痢につながるおそれがあるので、1日に飲む量は徐々に増やしていく方がよいでしょう。

疲れているときにもミネラルウォーター

体が疲れている時には、炭酸水を飲むようにしましょう。 炭酸入りのミネラルウォーターは日本産には少ないので、フランス産のペリエやイタリア産のヴィトロガッティのようなミネラル分を豊富に含む硬水がおすすめです。
体が疲れると、体内に乳酸という疲労物質が発生します。炭酸水に含まれる重炭酸イオンには、この乳酸を中和してくれる働きがあるのです。

おわりに
いかがですか?ミネラルウォーターに色々な活用方法がありますので、みなさんも用途にあった種類、量、タイミングで美容健康に役立たせてください。





出典:http://spnews.auone.jp/beauty/news?ID=huc_BTY201404280007
ラベル:簡単美容法
posted by sakiちゃん at 21:21| Comment(0) | 簡単美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。