2014年05月04日

◆ご飯を食べてもOK「混ぜるだけダイエット」◆

◆ご飯を食べてもOK「混ぜるだけダイエット」◆

208af9920056616l.jpg


ダイエットの中には、ご飯の量の制限をすすめるものがあります。米などの炭水化物はカロリーがとっても高く、意外にも糖質も多いのがその理由です。そうはいっても、美味しいご飯をゼロにするのはつらいという人も多いでしょう
そこで、白米に混ぜて炊くことで、白米の摂取量を減らす工夫をし、ダイエットにつなげる方法があります。炊飯器を使ってできる、簡単ご飯アレンジをご紹介します


◆玄米や雑穀を混ぜる

白米と玄米の違いは精米されているかどうか。この精米により、食物繊維やビタミン・ミネラルなどが大量に失われてしまいます。そのため、白米は摂取したカロリーを吸収しやすくなっているのです。

粟・ひえ・麦などの雑穀も玄米のように豊富な食物繊維を含み、ビタミンやミネラルも補給できる優良穀物です。白米に対して2割程度混ぜるところから始めてみましょう。最終的には玄米プラス雑穀ご飯にスイッチしていけるとベストです。


Fotolia_34710709_Subscription_XXL.jpg


◆アマランサスやキヌアを混ぜる

南米原産のアマランサスとキヌアは、玄米以上に豊富な食物繊維を含むスーパー食材です。女性の体に必要な鉄分やカルシウム、亜鉛などのミネラルもたっぷりと摂取できます。

白米に混ぜて炊くと、香ばしい香りやプチプチモチモチした食感も楽しめます。ほかの雑穀とローテーションを組むと、飽きずに食べ続けられそうですね。


◆シラタキを混ぜる

糸状こんにゃくのシラタキは、ほとんどカロリーのないスーパーダイエット食材です。5ミリ程度のみじん切りにして、白米と一緒に炊き込むことで、摂取カロリーを大幅に減らすことができます。独特の臭みが気になる場合は、軽く湯がくか、水気を切って耐熱皿に入れレンジで数分加熱すると気にならなくなります。


◆エノキを混ぜる

エノキはキノコの仲間なので、ダイエットの味方として知られるキノコキトサンが含まれています。さらには、エノキだけに含まれるエノキタケリノール酸が、内臓に吸着した脂肪を燃焼させる効果も持っています。シラタキと同じように、5ミリ程度に刻んでから白米と一緒に炊き上げましょう。

いかがでしょうか?

白米と混ぜて炊飯器のスイッチを入れるだけで、簡単ダイエットご飯が出来上がります。それぞれを組み合わせてもいいし、ローテーションを組んでもいいですね。ダイエットをしたくても、ご飯を諦められない人におすすめです。

出典:http://mdpr.jp/diet/detail/1356375

私もご飯大好きなので、この方法で頑張ってみたいと思います
オススメの雑穀米はこちらから♪




おいしくご飯を食べながらダイエットできたら最高ですよね
posted by sakiちゃん at 08:32| Comment(0) | 混ぜるだけダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。