2014年07月30日

◆ダイエット中のお酒選びの注意点4つ◆

◆ダイエット中のお酒選びの注意点4つ◆


ダウンロード (64).jpg


暑い時期には、ビアガーデンでビールをグイっと一飲み気分は最高でも、ダイエット中には避けたい行動の1つですよね
でも、ただでさえストレスのたまりやすいダイエット中にお酒を完全にやめるのは無理と思う人も多いのではないでしょうか?

そこで今回はダイエット中にどうしても飲みたくなったときのお酒の選び方をご紹介します


ビールはハイボールに変更


飲みの一発目にいつも選ばれるビールですが、カロリーも糖質もかなり高めです。飲みやすさも手伝って、なかなか手放せない曲者。

そんなときには、ビールをやめてハイボールに変更してみましょう。ハイボールは糖分が含まれない「蒸留酒」という種類のお酒なので、少しは安心して飲むことができますよ。最初のビールもできればゼロカロリーを選ぶといいでしょう。

落ち着いてきたら焼酎


ハイボールと同じく糖分が含まれないお酒は、焼酎・ウイスキー・ブランデー・ウォッカです。どれも酔いやすいので、量も少なく抑えられます。

飲み始めて時間が経って落ち着いてきたときには、これらのお酒にチェンジして一口ずつ味わって飲んでみてはいかがでしょう。

ただし、カクテルなどにしてしまうと糖分がプラスされてしまうので注意しましょう。

ワインが飲みたい場合は赤


お酒の好みとして、ワインが絶対ということなら、なるべく辛口の赤をオススメします。赤ワインは美容効果の期待されているポリフェノールを含んでいるからです。せっかくなら美容や健康に効果のあるモノを飲みたいですよね。

とはいえ、カロリーも糖質も高めなので2、3杯にとどめるほうがいいでしょう。

お湯割りにするのも効果的


カロリーを低くするお酒の飲み方としては、アルコール度数を下げるためにお湯や水で割る方法があります。このときお湯で割ると体温の上昇を助けてくれるのでカロリー消費量を高めてくれます。

ダウンロード (65).jpg


いかがでしたか?

ダイエットはしていてもお酒は飲みたい!という衝動に駆られることはあります。そこで無理して我慢をするのは精神的にもよくありません。

なるべくカロリーや糖質の低い物を選んで、おつまみなどにも注意することで、美味しいお酒を楽しみましょう。くれぐれも飲みすぎにはご注意を。

出典:http://mdpr.jp/diet/detail/1393542

暑い日が続くと、ビアガーデンに行きたくなりますよね
私もお酒大好きなので、暑い日には飲みたくなります
なかなかダイエット中だと、行きにくいですが、上記を参考にして
ダイエット中でも、夏を楽しみましょう
posted by sakiちゃん at 15:53| Comment(0) | お酒選びの注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆ほっそり女子直伝!ダイエットを絶対続けるちょっとした5つのテク◆

◆ほっそり女子直伝!ダイエットを絶対続けるちょっとした5つのテク◆


ダウンロード (61).jpg


ダイエットは続けることが成功のカギ!とはわかっているものの、それが1番難しい…
そこで、ダイエット成功者が無理なく続けられたそのワケを伝授

今度こそ痩せたい!そう思っている方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください


毎日裸で鏡の前に立つ


洋服を着ればごまかすことができても、裸の状態で自分の体型に嘘をつくことはできません。現実から逃げないためにも、1日に1度は必ず裸で鏡の前に立ち、今の自分のありのままの姿を直視しましょう。自分の体と見つめ合う時間を持つことも大切です。

目標を書いた紙を自分の目につく場所に置く


目標があるとダイエットに対するモチベーションが違ってくるもの。しかし、それをすぐに忘れてしまっては意味がありません。なので、目標を決めたらそれを紙に書き出して、自分の目につく場所に置いてください。ダイエットが嫌になってもこの紙を見れば、またやる気が沸いてきますよ。

恋の力を借りる


恋をするとなぜか美味しいご飯がノドを通らなくなってしまいますよね。実はこれ、脳内である快楽物質が分泌されることにより、満腹中枢が刺激されお腹が空かなくなってしまうんです。それに、好きな人がいると「もっとキレイになろう」という気持ちが強くなるもの。減量中は好きな人のことをたくさん考えてモチベーションを維持しましょう。

焦らない


痩せたい気持ちばかりが先走ってしまい、つい焦ってしまう…なんて経験ありませんか?その気持ちもわかりますが、ダイエットは焦れば焦るほどストレスが溜まって失敗しがちに。生真面目になるよりも「なんとかなる」くらいのゆるい気持ちを持った方が、結果長く続けられますよ。

食べたくないときは食べない


ダイエットは栄養管理も大事です。しかし、だからといってお腹が減っているわけでもないのに、1日3回無理に食べようとすると、それもそれでストレスになってしまいます。食欲が沸かないときは、胃を休ませてあげてください。体に負担をかけないことも、ダイエットを続ける秘訣です。

ダウンロード (62).jpg


いかがでしたでしょうか?

ダイエットを続けるには、気の持ちようが重要なんですね。自分に負けない気持ちを持って、キレイを維持し続けましょう。

出典:http://mdpr.jp/diet/detail/1393108

ダイエットを続けるというのはなかなか難しいですよね
ほっそり女子の意見を参考に、ちょっとずつでも続けていきましょう
posted by sakiちゃん at 15:44| Comment(0) | ダイエットを絶対続ける | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

◆1日1杯の味噌汁で人生を変えるコツ5つ◆

◆1日1杯の味噌汁で人生を変えるコツ5つ◆


ダウンロード (60).jpg


日本伝統の味、味噌汁でダイエットができるなんて!驚きと喜びのダブルパンチですよね
ご飯にお味噌汁の和食スタイルが廃れつつあると言われていますが、今でも、ランチを食べに店に入れば、みそ汁・おしんこ付のセットメニューはたくさんあります

そんな味噌汁にちょっとしたアレンジをプラスすることで、脂肪を燃焼させてダイエットを強力にサポートする「脂肪燃焼スーパー味噌汁」が誕生します。


味噌のダイエット成分


味噌の原料は大豆。良質なたんぱく質を豊富に含み、ロイシン・イソロイシンなどの「燃焼系アミノ酸」を作り出します。豊富なビタミン・ミネラル群はダイエット中の体の栄養バランスを整え、味噌を作る過程で発酵させているために、大豆の持つ栄養分の吸収はさらに促進されています。赤味噌・白味噌・合わせ味噌などを使い分けで味に変化をつけると飽きずに続けられます。

野菜でダイエットサポート


具だくさんの味噌汁は、バランスの良い食事になるだけでなく、汁による水分と相まって、満腹感を増長してくれます。噛みごたえのある野菜を大きめカットで加えると、満腹中枢が刺激され、ますます効果アップ。豆腐はもちろん、キノコやこんにゃくなども具材としておすすめです。

辛味成分をプラス


ショウガや唐辛子などを加えることで、体を内側から温め、新陳代謝を促進させることができます。味にも変化がついて、毎日続ける味噌汁ダイエットをサポートしてくれます。

出汁はしっかり、味噌は少なめ


できれば、煮干し・鰹節・昆布・しいたけなどを使って、出汁ストックを作っておきたいですね。週末などに大鍋いっぱいに作って、ペットボトルなどで冷蔵保存することもできます。または、粉砕タイプの出汁パックを使うのも手軽です。出しパックは袋を開けて、中身ごと、鍋に入れて味噌汁と一緒に食べてしまうのがおすすめ。

中身にはカルシウムやミネラルが豊富に含まれているので、出汁を取るだけで捨ててしまうのはもったいないですね。しっかりと出汁をとれば、塩分は最小限にすることができ、味噌の使用量も少なめで済みます。

美味しい味噌汁の大切なコツ


煮立たせないこと。これがもっとも大切です。具を煮ている時も、グラグラではなく、クツクツ程度に。味噌を加える時は火を止めて、お玉と菜箸を使ってゆっくりと溶きましょう。これだけで味噌汁の風味が全く違ってきます。

images (72).jpg


いかがでしょうか?

美味しそうなダイエット法ですね。具には大根・ゴボウ・にんじん・イモ類などの根野菜をたっぷりと、仕上げにはネギや茎菜類を散らすように加えて、彩りよく仕上げると、見た目も楽しくなります。

出典:http://mdpr.jp/diet/detail/1390456

なかなか暑い季節には、暑い汁物を避けてしまいがちですよね
でも、ダイエットに効果ありとなれば、進んで飲みますよね
今日から1日1杯飲んでダイエットを進めていきましょう
posted by sakiちゃん at 09:17| Comment(0) | 味噌汁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。